今回、マイカが5m~3mの水面に上がってきてサイトで釣れたので
ちょこっとコメントします。

マイカは群で動きまわっています

マイカと棚が同じでマイカの進行方向にあるスッテやドロッパーには確立よく乗ってきます。

3mも離れない隣同士で、釣れたり、釣れなかったりと不思議に思いますが

恐らく群れが動きまわる進行方向に当たるか当たらないかが、釣れるか釣れないになっていると思います

群から足を止めて離れて捕食してして行かなければならない マイカはリスクを伴い捕食しにきています

あまり時間をかけずに捕食しなければならないはずです。

なので、アオリのようにじらしたりせず、スローにスッテを上げてたり、フォールさせる距離も短くすることがノセるコツなのではないかと思います。

サイトでは群の動きを見てつれますが、中層になると動かさないと釣れないとイメージしてしまいがち
ですが、やはり群れが動く層を当てることが一番です。

すると、潮の動きがある棚を感じて狙うことがブラインドで釣る為の大きなポイントで、
さらには、その時にあった潮に馴染むし仕掛けにチェンジしていくことが大切だと思います。

これからマイカ本番です。

その時に応じた引出しをもって楽しみたいです。