DSC_1152

季節が進み アオリもスレてきました。
ポチポチキロアップも上がって来てるようで、ここからが本番です!
数も釣れなく1時間2時間アタリもなく、ひたすらシャクリます。
カラーに重さ、エギの種類やロッドの長さや硬さなどその時の海の状況、潮などにいかにジャストフィットさせてイカに手を出さすか
状況が難しいなって来ます。

今回は状況に対応するように3本持ち込みです!
DSC_1139
SET1
ロッド
 エクスチューンレッドデビル 
リール
ヴァンフォード3000MHG
PE 05 フロロ3号

SET2
ロッド
Emeraldas-ex-boat 65MLS IL
リール
ルビアスLT 2500XH
PE 06 フロロ3号

SET3
ロッド
emeraldas-AIR BOAT 511MLS S
リール
ルビアスFC2500S
PE 04 リーダー2.25号

乗合船の場合座席はクジ引きや予約順など船によって違います。
ミヨシ トモ ドウで海面との高さが違いロッドの長さも変えて行きます。
いろんな状況でその時のベストマッチを探ることがルアーフィッシングの醍醐味でしょう!
特に海上が荒れていたり風が船を煽ってバタついたりする場合は、
苦戦です
今回のくじはベッタで残り席の右舷の胴です
キャストする範囲も狭く難しい席です。
あとは潮の流れと風次第

22日(日)は夕方まで凪でしたが
DSC_1144

夜になって雨と南風が強い
案の定に船が周り波も出てきてパタパタです!

DSC_1149
今回はダートマックスをメインにやっていきます!
それと便利グッズでこのまま洗えるケースに他のメーカーのエギを少しづつ持ってきました!
DSC_1148

波もあってエギをさせるには
穂先ソリッドでバーティカル向きのエメラルダスAIR511です!
ショットロットで軽く感度抜群です!
史上最軽量のロッドにルビアスの軽量リール
68gに糸巻リールー160gの228gです!
軽い 感度抜群
HORIZON_0002_BURST20201122164812201

開始して2時間何も起こらず
エギもシンカー20gをつけて50gで
カラーローテーションしますが、
全く何も起こらずです。

激渋
3時間くらいで艫の人にヒット
これで状況が変わると
集中

すると穂先に抜けたアタリが
ようやくきました
DSC_1152
型は小さめです!

その後1時間に1杯来る感じで
船長からご苦労さんでした!と
終了のアナウンス

DSC_1151
結局
500 470 270gの3杯で終了
DSC_1157
DSC_1159
DSC_1158
DSC_1160

しかし艫では1キロ超えが2杯上がったようです。
これはリベンジするしか無いですね
メラメラ燃えてきました
近いうちにまたリベンジです。

勤労感謝の日にイカ刺しで
波うって盛ってみました。

DSC_1165


リールをしっかりメンテして勤労感謝の日は終了
DSC_1156